スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懲りずにまたroyさんとネクサスしてました。
今回使ったのは800マシ単装の速度特化vixen脚。
張り付く必要があるので旋回性能を重視しています。
相手は800マシに対応してfcsがwsになりより鬼畜度がアップした前回同様のクレホバ。
結果は100戦近く動かしてどうにか撃破勝ちを収めることができました。
対戦回数が多くなっているのは、前回と違い今回は張り付く必要があるからです。
マップ端で待っている相手に張り付きを試みると、エリアオーバーをする機会がどうしても増えてしまうんですね。
セレナの死角を取るために相手の頭に降りるとかかなり極まった立ち回りを試していたと思います。
頭にのったままエリアオーバーとかもありましたし、相手のマップ端ギリギリに位置取る技術が無駄に凄い。
乗ったら乗ったで軽グレラッシュで死ぬことも多かったんですけども。
対戦回数自体は多くなっていますけど、惜しい対戦事態はこちらの方が多かったかなと思います。
自分AP勝ちしてるときに相手エリアオーバーとかもありましたしね。
いやぁなんにしろ今回も勝ててよかったです。
面白かった面白かった。
対戦時間は3時間ほどでした。
多分また動画上がるのかと思いますけど、今回のほうがたくさん動いてる分見ごたえはあるんじゃないかなと思います。
スポンサーサイト


殺人アーマードコア。
砂のサイトの広さと命中率とAPの減り方が凄まじいんですよ。

royさんとNXで数時間対戦してました。
途中から緑軽2で4時間程度、サイト拡大軽グレクレホバに挑み続けて、50戦目くらいでようやく打開。
勝つまでに途中、AP勝ちしたり100とか2桁くらいまでAP差縮めることは何回かあったけど
そこからマガスナ連続で喰らってAPが軽く1000は飛んだり軽グレ喰らってスクラップになったり中々アレでした。
マップ端で待たれるから移動方向は限定されるしサイト外してもセレナが飛んでくるしこればかりは自分を褒めてあげたい。


速度と旋回能力と火力は確保されているので、落とせないことはないらしいです。
自機が相手機に勝っている部分を押し付ける、機体性能に頼れば勝てるんですね。
基本は普段の立ち回りと同じです。
とはいってもやはりENはきついですし、仕切りなおす回数も多くなってしまいます。
安定させるのはとてもじゃないけど無理ですね。
あくまで勝つこともあるとかそういうレベルのお話で。
軽中相手はお察しください。
散バズやスラッグのリロードが1.5秒もあることを覚えておくと、突っ込む際多少やりやすくなるかもしれません。

2on大会出れそうなので出ようと思います。
おなかすいた!

NBおもしろかった!

AAでない全然でない!
誰かボタンひとつでAA出る装置を開発してください!


背武器の射角を潰すにしてもただ縦に浮くだけじゃなくて相手に突っ込むことも有効らしいですよ。
距離が離れた状態では背武器の射角内に収められていたとしても、距離が詰まれば射角外に移動できます。
前に出ながら浮く、前に出ながら降りる、射角潰すにのにそれなりに効率的な行動です。
背武器の射角を潰すにあたって、相手との距離が近いほど高度差は小さくていいんですね。
これを覚えておくと自分の背武器も当てやすくなります。
必要な時だけ高度をずらして当てたいときだけ高度を合わせる、大事!

腕マシ使うときは相手の武器を1本だけしか機能させないことを意識すると強いらしいです。
滞空するだけで相手はひどいことになります。
手武器一本で腕マシPM分裂を捌かなければならない状態にできるんですね。
火力面で非常に有利を取ることができます。
グレを狙われる接地時には相手の真下をくぐる、もしくは横QBでグレは大体かわせます。
素直に落下するのは非常にまずいです。
前QBの頻度は低くてもいい、もとい距離は無理につめすぎる必要はありません。
頻繁に交差して相手にPA回復を許すのは余りよろしくありません。
腕マシやPMのリロードの速さを殺すことにもなります。
張り付き、だとかガン攻め、ではなく距離調節で戦うことを意識するといいです。
もちろん交差など絡めて戦うこともできますけども、どちらが楽か、というとやはりこちらの方法になってしまいます。
相手の動きをゆっくり観察できるのも強みです。

タンク対重2!
あれはですね、高度ずらして適当に接近しているのですけども、そうすることによって喰らう武器がアルドラバズだけになってしまうんですね。
アルドラバズでどれくらいAP減るかというと、たったの1500程度です。
対してこちらの与えるダメージはベクルで5000以上です。
接地に合わせてグレも飛ばせます。
変な距離で無駄な撃ちあいさえしなければ圧倒的な火力差で勝っちゃうんですね。
タンク側は火力での不利を少しでも埋めるために、高度を合わせてひたすら引きまくりましょう。
相手の接近に合わせて引く、ではなくて、延々引きまくりましょう。
当然ですけど相手が動き出してから自分が引くのと、最初から問答無用で引きまくるのとでは引き離せる距離が違います。
火力で不利を背負っていても接近までに大きくAPを減らすことができれば負けはないですよね。
タンクは後ろQBが非常に優秀なので、引く場合は後ろQBをメインに使ってください。
相手に対してまっすぐ後ろに引けば、相手もそれだけまっすぐ追いかけてくることになるので、よりAPを減らしやすくなります。

この後ろQBは重2とか使うにしても凄い大事です。
このゲームって自分のAPを守るだけじゃなくて、どうやって相手のAPを減らしてやるかを考えないといけないんですね。
例えば上の腕マシの話にもつながりますけど、滞空ケツ振りされると武器が機能しなくなるんですよね。
いくら地形でしのいでも一方的にAPを減らされていては勝てません。
大事になるのはどうやってAPを減らすのか。
そのときに必要になるのが後ろQBです。
これをしてやることによって相手の前QB頻度を増やしてやるわけです。
前QBをさせた分だけ武器の命中する機会も増えます。
相手のAPが減っていきます。
凄い!
ただまぁ前の動画ではこちらにフレアがなかったので、それはしませんでしたけども。
注意が必要なのは後ろQBを使うと相手に弾が当てやすくなる代わりに、自分も喰らい易くなることでしょうか。

3行でまとめると
腕マシは滞空しつつ距離調節!
タンクは高度を合わせてガン引き!
勝ちたければ後ろQBでガン引き!

alice11

りりむさんからPS3にメールきてたことに気が付きました。
アドバイスならブログの方が楽なのでこちらで。
と色々書こうと思ったんですけどメールの内容忘れてしまったので次辺りに書きます。


スタビライザーつけっぱなしだった上にインブルーのせいでミサイルを撃つこともできません。
弾性能で選ぶならプラズマライフルですけど腕にくっつけるアレは見た目がちょっと。
隠れ続けると相手に休む隙を与える、もとい当てるチャンスを失うことになるので、当てたいときほんの少しだけ前に出ると相手のAPを減らせることがあるらしいです。

神居祭に申し込むの完全に忘れていた。
申し込み昨日までなんですよね。
でも運営のツイッターの12時間前の呟きにまだ大丈夫ってあったから今日もまだいけるのかなぁ。


自分の動画のゲーム中の音が異常に小さいのが気になります。
TVの音量上げないといけないとかだったらアレですね。
タンク相手ばかりになるのは許してください。
タンクに恨みがあるとかではないです。

このBGMはashuさんのブログで知ったんですけどもこれの他にもいろいろあって
特に⑨とジノーヴィーの曲がカッコいいんですよね。
是非使わせてもらいたいのですけど、曲に合うアセンで1曲内に対戦を終わらせるのが、恐らくかなり難しい。

大会はエグゼさんに続く寄生勢として準優勝でした。
チーム戦の時だけ活躍していたと思います。


たらたら動かしても高い命中率が望めるならば、撒いて外すよりも瞬間火力も総火力も高くなるらしい。
ライールっぽく動いたら恐らく、火力は足りなくなる気がします。

以前告知したダイナミックボンバー鈴木さんの主催する4大会に参加できそうなので参加します。
交流メインらしいですけどトーナメントなのでいつも通りアレな感じの方向で。

ニコ生アリーヤ大会
配信主の方がアリーヤフレーム固定の大会を主催されるようです。
開催日は1月29日。
募集期間が22日までなので、ギリギリになってエントリーするのがクセになってる人は注意した方がいいかもしれません。
こちらの参加は未定。
他の大会と異なっているのはアリーヤフレームで固定、横散布禁止くらいでしょうか。
初期APが皆一緒なので先に被弾した方がガン引き残虐ファイトの餌食になりそうです。
ただ調子こいてレザレルミサとかで組んじゃうと、ゴリ押しに負けてしまう間違いが起るかもしれません。
初期AP差を覆す必要がないのでレザなんかはEN無駄食いの火力過多、ENに余裕を持てるクラースナヤみたいなスタイルが案外強そうです。
それでもレザが弱いってことはないですし、もし自分が勝ちを狙うならレザとレール辺りは確定なのでアレですけども。
企画的に、そこまでガチに徹する人は現われないのかなとは思います。

AAwikiの機体群に対戦動画が追加されてますね。
いつの間にか進化しています。
アルティメットレイヴンって今まであった理論派とか感覚派とかそいう枠を超越した感じがかっこいい。

技術的な部分は変化してないはずなのにアドバイスだけで対戦内容も結果もがらっと変わるんですよね。
経験や知識が強さになるAAの面白いところだと思います。

島田宅対戦会でした。
丸々1年実質2年ぶりのAAでしたけどなんだかんだで普通に勝てて安心しました。
島田さんとは対戦してないのでアレですけど。
使ったアセンはM15初期ブレATと館田さんのどうしようもないAC、M15単装rookコアRT。
相手はashさんの動かすマジガワラっぽい02AとかEスナデュアルの5Bとか。
111とデュアルに対して出入りで武器を機能させないのは結構うまくいってたと思います。
わとさんにやっちゃいけない例として教えたashさんのOB離脱は島田さんにスパルタで矯正されてました。
ピザ食べました。

今日は年に一度のAAの日です。
ピザを食べてきます。

解説含めて自演乙の試合が余りにも面白すぎました。

プロフィール

つる

Author:つる
Link:フリー

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

Flag Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。