スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sssss
さky
スポンサーサイト

れs
どんg

おrrr「
おrn

あqn

60分で正しくアウトプットするため


しています

wh


なかなかとどきませんねえ。

住所の動かし方

住所についてです

・はじめに
射程
マシライ>マシショ≧住所

ダメージの通りやすさ(≒近接適正、弾速等
マシライ>マシショ>住所

ダメージの通りやすさを加味した実戦値での火力
マシショ>マシライ=住所
※あくまで自分の経験です

・住所は弱い
住所、火力は高いですが、弾速が低い、散らばるのとでマシライやマシショよりも
近距離につけなければダメージが取れません。
近距離でも重さや近接適正の微妙さでロックマーカーの移動速度が低く、余り火力は約束されません。
実戦値ではマシショ以下の火力です。
マシライなどは弾を当てるのが割と簡単なので
死角を取り続けていれば相手はそのうち死にますが、住所だとそうはいきません。
住所を使う上で最も大事なことは、どうやって弾を当てるか、ダメージを通すかということになります。

・弾の当て方
・ダメージが通るまで延々張り付き続ける
頭の悪い書き方ですが、最も効果が高いです。
辛抱強く張り付き続けていればそのうちダメージが入りだします。
交差は攻撃が中断ささるので気持ち少なめにしましょう。

・高度を合わせる
高度をずらさずより相手を近距離に、正面に捉えましょう。
意識としてはマシスラや、背武器の一発系を当てるイメージです。
高度が同じになる分、ダメージが通りやすくなります。
言うまでもなく相手の背武器の射角に入るので、リスクは高いです。
ただそのリスクを犯さなければ、この武器を使って勝つことは難しいです。

・交互に撃つ
交互に撃って攻撃を中断する時間を減らしましょう。
勿論距離が離れていては意味がありません。
よりダメージの通る可能性の高い攻撃を継続すること、が重要です。

これらの要素を意識した立ち回りを行うと
・近距離での横QB(継続ロック
・交差を止める為の後QB(慣性で距離を離さない、継続ロック
・接地しながらの立ち回り(慣性で距離を離さない
など最近の自分の背後霊で特によく見られる動きになるのがわかるとおもいます。
喰らうよりも、ダメージを通すことを優先している結果です。

住所は距離が離れていると絶対にダメージは入りません。
近距離だと、絶対にダメージが入らない、なんてことはありません。
入るかもしれない程度の可能性があります。
リスクを負ってでも死に物狂いで近距離を維持しましょう。
運がよければ、相手はそのうち死ぬはずです。

ちなみにロケットにも近いものがあります。
相手の位置ズレを狙ってダメージを通すこともできますが
延々直撃を狙い続けてそのうちダメージが通ることを期待しても中々機能します。

プロフィール

Author:つる
Link:フリー

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

Flag Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。