23
2017

ACFA:弾の当て方、弾の避け方

CATEGORYacfa/4
弾の当て方の基本(すべてのアセンに共通の勝敗に直結する技術)
・当たりやすい武器を適正距離で使う
 (レール、マシ、ライフル、アルドラバズ、ミサイル、スラッグ、レルキャ等々)
・距離を詰める(適正な距離まで)
・高度を合わせる
・相手機を画面の中心に収める(自機の挙動を抑える)
※上記2点について縦軸、横軸を合わせると言い換えてもよい
・相手機の挙動が安定している時に撃つ(QT後、接地時等)
・交互に撃つ(リロード時間が近い武器の場合)
・当てやすいシチュエーションでは纏まった数を撃つ(リロード時間が短めの場合)
・相手機に弾に当たりにきてもらう
 (所謂引き撃ち、障害物を回るなど
  または軽量機での交差後など、相手機が自機を見失った場合に起こり得るシチュエーション
・相手機の移動先を狙う(グレ、ロケットで

弾の避け方の基本(被弾の減らし方)
・相手武器の適正距離から離れる
 (近距離武器の場合は遠距離へ、遠距離武器の場合は近距離へ
・距離を離す
・横QBを行う(相手機を正面に見据えた場合
・高度をずらす
※上記2点について縦軸、横軸をずらすと言い換えてもよい
・障害物に隠れる
・つまるところ上記 弾の当て方の基本 の逆を行う

※弾の当てやすいシチュエーションは被弾しやすいシチュエーションでもある。
 被弾リスクを増やし弾を当てるべきなのか、それとも避けるべきなのか
 対戦中、その場その場の最適解に沿って活用すること。

0 Comments

Leave a comment